スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Apolloでレンズ

[Z]ZAPAブロ~グ2.0さんのはじめてのApolloプログラミングを見て、オレもオレもというカンジでやってみました。

とは言ってもActionScriptはFlex2でレンズのをそのまんま使うことにして、

amxmlc -default-size 400 300 -default-frame-rate=12 -default-background-color=0xFFFFFF LensSample.as
でswfを作成しました。

あとは、LensSample.xmlを
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<application xmlns="http://ns.adobe.com/apollo/application/1.0.M3"
appId="com.fc2.blog96.100th.LensSample" version="1.0">

<properties>
<name>LensSample</name>
<publisher>HundredthMonkey</publisher>
<description>apollo lens sample</description>
<copyright>HundredthMonkey</copyright>
</properties>

<rootContent
systemChrome="standard"
transparent ="false"
visible ="false">LensSample.swf</rootContent>

<icon>
<image16x16>icons/ApolloApp_16.png</image16x16>
<image32x32>icons/ApolloApp_32.png</image32x32>
<image48x48>icons/ApolloApp_48.png</image48x48>
<image128x128>icons/ApolloApp_128.png</image128x128>
</icon>
</application>
なカンジで書いて
adt -package LensSample.air LensSample.xml LensSample.swf icons
でairファイルを作成できました。

airファイルをインストール/実行すると、

こんなカンジでブジ実行できました。

とりあえずやってみただけでFlex2のとまったく同じなのがアレですケド。
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

2007.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | Apollo

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

HundredthMonkey

Author:HundredthMonkey
プログラマ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。